風信木のひげ

treebeard.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 20日

赤いルバーブを使って

多摩市と長野県富士見町は友好都市の締結をしています。
今年は30周年だそうで、富士見町の特産品の「赤いルバーブ」を使ったオリジナル商品を開発、販売しませんか?というお誘いがありました。

奇しくも木のひげでも30年近く前に、ルバーブタルトを作って販売していたこともありました。
でも、こんなに真っ赤できれいなものは初めて。

今回は「赤いルバーブキャンペーン」ということで、応募した多摩市内の店舗で、期間内はスタンプラリーをやるそうです。
早速参加を申し込みました。

スタンプラリーはまだ先ですが、近くのアンテナショップではもうルバーブがどんどん入荷しているので、試作後昨日からお店での販売を開始しました!

木のひげの全粒粉を使ったパイ生地は、野性的なルバーブの香りにぴったり。
そのままではかなりの酸味なので、今回は甜菜糖で煮たジャムにしています。
甘酸っぱくて色が何ともきれいな「赤いルバーブのパイ」。
そして「ルバーブのさわやかな風味が今最高においしい「赤いルバーブのスムージー」。
これで気分は一気に八ヶ岳山麓の高原に飛びますよ♪

もちろん期間限定です!

e0134968_18255299.jpg

e0134968_18283748.jpg

[PR]

by kinohige-hushin | 2016-07-20 18:30


<< SALEやります!      イベント告知です。 >>