風信木のひげ

treebeard.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 26日

盛岡観光&小麦精選&GOOD FOOD MARKET

先週はプライベートでの旅行も入り、立て込んでいました。

休み明けは注文が多く(ありがとうございます!)、製造も追われ気味でしたが、今週からようやく一段落の気配・・・

遅くなりましたが盛岡旅行の写真と、小麦の精選についてのレポートだけはどうしても載せたかったので、しばしお付き合いください。
最後にイベントのお知らせもあります。

e0134968_23272566.jpg

岩手山は旅の間中ずっと見守ってくれていました・・・

e0134968_2328784.jpg

小岩井農場に入るには時間切れでしたが、道路から一本桜と岩手山を撮影出来ました。

e0134968_2328352.jpg

柵越しの小岩井のウシ!わらわら寄ってくる中で、なぜか一頭だけ私たちを不審者と見なして警戒。

e0134968_2329751.jpg

盛岡市内観光を満喫中。石割桜の前で。

e0134968_23292860.jpg

賢治さんと。

e0134968_23294869.jpg

初めてのひっつみ汁。

e0134968_23453872.jpg

薪焼きピザ。石割桜の花びらの酵母と南部小麦製、蕨がのってます!

e0134968_2330626.jpg

ちゃぐちゃぐうまこ。本番に向けて衣装合わせの最中です。
これは偶然に見ることができてかなりラッキー!

盛岡の人は粉に熱い!
特に東日本の社長さんは熱い方でした。
盛岡冷麺のほとんどは東日本産業さんの粉だそうです。
そしてじゃじゃ麺は、実は餃子の皮の残ったもので作ったのが始まり・・・とか。
  (食べるときに服を汚すので「オトコの食べ物」だそうです。)
さらに、盛岡の家庭には必ず中華めんの5食入りの袋が常備してあって、なんとそばツユ&ねぎ、わさびで食べるのが普通・・・とか。
  (これはスタッフA.Tさんが帰ってから試してみて、かなりイケルとの報告あり)

他にもいろいろ報告したいことはあるのですが・・・。
遊びの話はさて置いて。

今回は小麦中心ということで、次はY.Tさんのレポートです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小麦の製粉工程

①小麦精選
サイロから出した小麦から石ころ、麦、他の穀物(大豆など)などの不純物を取り除くことです。

②小麦の調質
精選された小麦に水を加えます。
水を加えて寝かせた小麦は、ロール機に入れられたとき、表皮部分と中の胚乳部分が分けられやすくなります。

③挽砕(ばんさい)
ロール機に小麦を通して挽砕します。
小麦粉の一歩手前の状態。手に取って触ってみました。粒が大きくザラザラした感じ。セモリナといい、胚乳の塊りのことです。
一つめのロール機で大きく割られた小麦は、次のロール機でもう一段階小さく割られ・・・という手順を繰り返します。こうやって細かく粉砕されていきます。<ガラス越しに回転しているローラーと粉砕されていく小麦を見られます>

④ふるい
ロール機を通過した小麦をふるいにかけます。大きな箱の中に6枚の網が入っていて粒度別にふるい分けられます。<大きな箱型の機械がずーっと振動し続けていました>

⑤純化
ふるいでは小麦を粒度別に分けましたが、ふすま片や表皮の破片が小麦粉の中に混ざっています。
次はふるいをかけながら、上から吸引して軽いふすま片を吸い上げ、取り除かれます。
きれいな細かいセモリナ、セモリナ、粗いセモリナと分けられ、またロール機に送られ、更に細かく粉砕され、品質の良い上等な小麦になっていきます。
一粒の小麦からここでは23種類の粉に分けられていきます。

(一粒の小麦の中の、表皮に近い部分は末粉と呼ばれ飼料などになります。セモリナは再度混ぜ合わされて用途に応じて使用されます。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ここで話は変わって。

お知らせです!

来たる5月30日土曜日調布駅前広場にて開催の

GOOD FOOD MARKET
出店します!
都合で土曜日のみの出店ですので、ぜひ皆さま土曜日に遊びに来て下さいね♪

店長:牟田口嘉典  副店長:Y.T
(小麦のこと何でも聞いて下さい!)
[PR]

by kinohige-hushin | 2015-05-26 00:53


<< GOOD FOOD MARKE...      東日本産業工場見学2 >>