風信木のひげ

treebeard.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 05日

3月のお楽しみセット

木のひげのパンやクッキー、季節商品が、お買い得価格で買える「お楽しみセット」。
毎月内容が変わります。
今月は
<ティーブレッド、カンパーニュ、セサミ、エルフ、以上各1個、アップルバスケット2個>
お値段2300円。
e0134968_23171868.jpg

季節商品は今月で入れ替わるので、アップルバスケットが入ったセットは、これで今季は最後です。
[PR]

# by kinohige-hushin | 2008-03-05 23:18
2008年 03月 04日

今日のお茶菓子は・・・?

e0134968_20355167.jpg


そうです。シュトーレンです。
(この写真は前に撮ったものですが)
クリスマス商品のシュトーレンの残りが出てきたので、夜のお茶時間に皆でパクつきました。
「おいしい~」
「甘くなってるね」
「コクが出てきてる!」
賞味期限は切れてるはずですが、むしろ食べごろを迎えている・・・?
もちろん脱酸素剤などを入れて密閉していたわけではありません。
戸棚の中で、布にくるんでビニール袋に入れられて、半分忘れられていたんですけどね。

(カルアシ・K 記)
[PR]

# by kinohige-hushin | 2008-03-04 20:55
2008年 03月 03日

新品の噴霧器

e0134968_22544486.jpg

「最高級クラマタ式噴霧器」買い換えました。
生地にしゅーっと吹きかけるのです。
中にポンプが入っていて、上の黒い丸いところを数回押すと、あとはレバーを軽く押すだけで霧が出続けます。
このような道具は壊れにくく、見るからに風格があっていいですね~
それでも最近壊れて、これで開店以来3個目。

今日も数えきれないくらい沢山パンを焼いて、噴霧器も大活躍でした。

(カルアシ・K記)
[PR]

# by kinohige-hushin | 2008-03-03 22:55
2008年 03月 01日

木のひげキューピー

ちまたには様々なキューピーがありますが、もし木のひげの商品がキューピーになったら?
ということで、いくつか手作りしてみました。

素材は主にフェルトです。

e0134968_19595227.jpg

おやゆびトムです。
頭のぐるぐるが特徴。

e0134968_2002129.jpg

カンパーニュ500gです。
カメラ目線です。

e0134968_2005376.jpg

e0134968_2011686.jpg

ツーロングをもじってキューロング。
後ろに写っているのが本物のツーロングです。


今後、さらにほかのキューピーも載せていくかもしれません。

    QPmaker 記
[PR]

# by kinohige-hushin | 2008-03-01 20:06
2008年 02月 29日

2001年3月の記事から

7年前の風信の記事にはこんなことを書いていたんですね~
ちょうど3月、季節は今と同じころです。

「僕の経験では、酵母はどうやら育ったときの環境を記憶しているようなのです。つまり、気温や湿度などですね。
そして、その育ったときの気温や湿度とすごく違った環境でパンを仕込んだときには、あまりうまく発酵してくれない気がします。季節の変わり目・・・ちょうど今ごろは、毎日気温の変化が激しいですよね。ある寒い月曜日に酵母を仕込んだとして、翌日急に暑くなって、その酵母を使うと発酵がうまくいきません。でもまた次の日、気温が落ち着いて、その酵母を仕込んだ月曜日と同じ位の気温になったとすると、今度はいいパンが焼けるのです。
酵母は生き物ですから、不思議はないと思います。生き物は、自分の育った環境が極端に変わると元気が出せなくなるのは当然です。ですから、季節の変わり目には、酵母君たちにとても気を使います。
まさしく「生きている酵母」との付き合い、自家製酵母でパンを焼くおもしろさと難しさがここにあります。
御自分でパンを焼かれる方は「酵母は育ったときの環境を記憶している」、このことを頭に入れて、自分の育てた酵母君たちと付き合ってみてください。
[PR]

# by kinohige-hushin | 2008-02-29 23:28