風信木のひげ

treebeard.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 21日

木のひげ HISTORY 1

雪が降りましたね~

今年は暖かくて、ついつい冬用タイヤに交換するのを先延ばしにしていたので、慌てました。

主要道路は問題なかったのですが、当日夕方配達する予定の保育園近辺はちょっと心配。

スタッフOさん宅は準備がいいので、すでにしっかり冬用タイヤ。
仕事の帰りはご主人が車でお迎えに来られるというので、保育園の配達をお願いしてしまいました。

臨機応変にいろいろお願いできるスタッフに恵まれていて、本当に助かります!




さて、日々いろいろなできごとが起こり続ける木のひげ。

今日は自家製酵母パン屋のスリル満点な日々のことを、創業時から順を追ってちょっとだけ公開する「木のひげHISTORY」をご紹介しますね。
紙版「風信木のひげ」からの転記です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木のひげHISTORY

創業は1983年10月13日。
今でも忘れられない「あの日」ですが・・・
そのお話の前にまずは開店前の日々のことを。

住まいから自転車で数分のところに貸店舗がありました。
2階建ての木造。1階は店舗、2階は畳の部屋が2つで、
隣はお寿司屋さんでした。少々古い建物でしたが家賃が安い!
コンクリートの床に自分たちでシートを張って、壁はペンキ
で塗りました。(実はそれがあとあと大変なことに・・・)

オーブンは2段の中古を格安で購入し、おまけで作業台も頂き
ました。古いけど丈夫だから~と頂いたその作業台は、表面の
ステンレスを張り替えただけで、32年経った今も現役です!

そして手作りのホイロ(醗酵棚)。32年間焼いてきた全ての
パンを、温かく包んで膨らませてくれたと思うと、ちょっと
感動!ですね。実は多摩に引っ越すときにステンレス製に
買い替えようという話もありましたが、呼吸する木の素材の
方が実は優れているということで、今では手放せない存在です。
昔話を語り始めるとついついあれもこれも・・となりそう。
今回はこの辺で、次回は開店の日のお話です。  つづく
[PR]

by kinohige-hushin | 2016-01-21 23:29
2016年 01月 07日

あけましておめでとうございます

長らくお休みをいただきありがとうございました。

スタッフそれぞれしっかりと骨休めをして、今日(6日)からまた活動開始です!

毎年毎年、一年の過ぎるのが早い~とはいうものの、一年間に得るものは確実に大きくなっています。

もちろん失敗もありますが、そこはあまり気にしないで・・・

失敗から何を学ぶかが大事ですからね~

木のひげ全体で言えば、失敗がかなり少なくなってきていることは確かです。

今年も進みます!

どうぞよろしくお願いいたします。

e0134968_0202635.jpg

[PR]

by kinohige-hushin | 2016-01-07 00:21