風信木のひげ

treebeard.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 30日

オーガストの内装工事が始まりました

先日お知らせした、淡島通りにオープンするお店・・・
木のひげのパン、クッキー、焼き菓子の販売専門店「オーガスト」の内装工事が始まりました。

予定より少し遅れましたが、11月8日には販売を開始できそうです。

今日は様子を見に行って写真を撮ってきました。

もともと白い外装で、ショウウインドウも備えたかわいい作りです。
入り口ドアが新しく両開きのものになっていました。

これからどんな風にできあがっていくのか楽しみです!

e0134968_22262730.jpg


                               かるあしカアチャン
[PR]

by kinohige-hushin | 2009-10-30 22:27
2009年 10月 24日

スタッフ食事会レポート

最近恒例となってきました、木のひげスタッフ<積み立てランチ>のご報告です。
希望者参加、幹事は順番制で、今回で、え~と何回目になるでしょうか・・・
お店は皆で意見を出し合って選び(多摩近辺)、予算は二、三千円で、一月千円ずつ積み立てます(まとめて払う人もいますが・・・)。

今回の幹事はSさん、お店は多摩ニュータウン通り沿いのイタリアンレストラン「ラ・パーラ」でした。
幹事は皆(いつも大体10人くらい)からお金を集め、予約をし、前もって希望を取って料理の注文をし・・・なかなか大変です。お疲れ様でした!
e0134968_001281.jpg
今回のランチメニューはサラダ、前菜プレート、パンとスープ、希望のピザかパスタを一品、食後の飲み物です。ワインやデザートを欲しい人は頼み・・・

私はアンチョビとトマトソース、モツァレラチーズのピザを選びました。
生地はもちもち、シンプルな具と合っていて、とってもおいしい。ボリュームもあります。
前菜は四品あり、どれもしっかりした味でワインと合いました。
同じテーブル同士、いろいろ分け合っていたら、おなかいっぱいになってしまって、デザートまで行き着けませんでした・・・無念・・・
e0134968_0211123.jpg
e0134968_0212631.jpg
食べる方に気を取られ、料理の写真はやはり手薄・・・右側はつばめさんが頼んだ、ニョッキです。チキンやレンズ豆が入っていて、美味でした。
e0134968_0242447.jpg
おいしいものを食べ、普段より長くスタッフ同士話せるので、なかなか楽しみな集まりとなってきています。
いよいよ始まるりんご商品マラソン、クリスマス出荷に向けて、みなさん英気を養えましたか~?

番外編:
e0134968_0324858.jpg
以前、我が家の庭でご紹介した、観葉サツマイモから、ささやかな収穫がありました~

                                           tera 記
[PR]

by kinohige-hushin | 2009-10-24 00:30
2009年 10月 19日

季節の変わり目は・・・

季節の変わり目は忙しい・・・

りんごの商品が先行発売されています。

「本格的に始まったらスタッフの注文は入れられないけど、今ならいいよ」
「えっ!じゃあ私は6個」「私は4個」「私も!」

早く帰った人はちゃんと持って帰ったけど、いつの間にか店頭販売分が売れてしまったので
「ごめん、Uさん2個でいい?」とスタッフ取り置き分を回すことに。
あげく、合計数を間違えていたようで
「足りませ~ン! 私の分が無いです!」

あぁ・・・ほんとうにゴメン。

本格的に忙しくなるのは11月からだけど、その前にやっておこうと思うことが一杯で、頭も容量オーバー気味なのかしら。

やっておこうと思っていることの一つは、サイトの手直し。

最近、
「どこで買えますか?」
「いつもの店で売ってないので・・・」
などの問い合わせも多いので、「販売店」のページを追加しました。

まだ更新途中です。

これを機に、いろいろ直したいところもあるし・・・

専門家に頼んだ方が、気の効いたものができるという声もあるけれど、よくよく考えてみると開店時から「風信木のひげ」を出している、その「気持ち」が製品作りともどこか繋がっていると思われるので、やっぱり手作りでいきます。

風信のバックナンバーをひも解いてみる(⇒クリックする=便利な時代になりましたね~)と、大昔の手書き風信の時代が一気に蘇ります。

サイトのあの辺りは、とりあえずパンを買いたい、というだけの人にはあまり関係のない部屋かもしれませんが・・・
やっぱり、木のひげが木のひげである重要な根っこの部分のようにも思えます。

季節の変わり目は忙しい・・・でも、こんな風にいろいろ確かめながら、次へのステップを間違わないように確実に踏んでいきたい、と思います。

                            カルアシ・カアチャン
[PR]

by kinohige-hushin | 2009-10-19 01:12
2009年 10月 13日

エルフ語講座のご案内

トールキン研究会「白の乗手」は、以下の要領で、「入門・エルフ語講座」
を行ないます。

定員は80名です。

「入門・エルフ語講座」
講師 伊藤盡先生  信州大学人文学部 准教授 
日時 10月17日(土) 1時半~4時半
会場 渋谷区立 勤労福祉会館
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kinro.html

参加費 お一人様 1000円
(当日、会場にて、お支払いください)
なお、終了後、講師と共に二次会を予定しています。(会費は割り勘)

参加を申し込まれる方は、

メール宛先:norite@cityfujisawa.ne.jp
  まで、メールで申し込んでください。
  (メール表題の先頭に「エルフ語講座」と必ず入れること。入れていない
   場合は、スパムメールと間違えて削除される可能性があります)

参加希望者名を書いてください。
家族、友人の分も受け付けます。
その場合、参加者全員の氏名を書いて下さい。
氏名は、ハンドルネームでもかまいません。

申し込まれた方には、早急に直接メールで返信します。
1週間たっても返信の無い場合、もう一度ご連絡ください。

二次会の、詳細は、追って決めますが、
大づかみな人数を把握するためにも、「参加、不参加、未定」の別を、
合わせてお知らせくだされば、助かります。

なお、同様の案内が、「白の乗り手」HP
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~norite/
にあります。

トールキン研究会「白の乗手」エルフ語講座・世話人会

(トールキン研究会は店主が指輪物語を教えてもらった友人が参加している会です。)
[PR]

by kinohige-hushin | 2009-10-13 20:48
2009年 10月 12日

すっかり・・・・


夏の気配は消え去って、本格的に冬じたく・・?

いえいえ、まずは秋に突入ですね。



晴れの日は特に、朝晩と日中の気温差が激しいので、体調管理にも気を配りたいところです。

夏の疲れも出てきて、風邪を引く方も多いのでは・・・



最近、「腸もみダイエット」などの本が出版されていますが、腸の状態と人との健康には

密接な関係があるようです。



まず、胃に負担をかけないのも大切ですが、野菜などの繊維で大腸を、

パンやお味噌などの発酵食品・オリゴ糖で善い菌を増やして、

小腸を良好に保つのが鍵のようです。


私自身も、これを意識し始めてから、体調がかなり良いです。

風邪も大きなことにならずに済むようになりました。



でも、ようやく涼しくなって、食欲も増してくる頃!

旬のものも沢山でまわって、目移りしましすよね

木のひげのりんご商品たちも、店頭で一足お先に発売される予定です。


お店の前のいちょうの木も、ほんのり色づいてきました。

カフェの席からは、そんな紅葉を少し眺められます。



この季節だけの木々の色彩を、じっくり楽しみたいですね。



                                   つばめ  記
[PR]

by kinohige-hushin | 2009-10-12 00:17
2009年 10月 05日

秋の夜長に

つい先日、木のひげで使用されている原材料の書類をじっくり読んでみました。
普段は必要に応じてコピーしたり、送ったりするばかりで、あまり目を通す余裕も無く・・・

夏から冬へのこの時期、季節の商品の入れ替えや、新商品の出荷開始などがあると、取引先様からの原材料に関するお問い合わせも増えてきます。

いつも使っているものなのですが、出荷するにあたっては、その書類・・・オーガニックのものであれば証明書であったり、一袋にどれくらい入っているか書いてあったり・・・が必要なお店もあります。

製造、出荷、お店、と木のひげの日常は大忙しなので、書類を集めたり作ったりはなんだか後回しになりがちなのですが、ここはひとつ仲良くなっておこう!と隅々まで読んでみた次第です。



海外から入ってきているものも多いので、そういったものは全て英語で、大体しかわからず・・・でも農場の名前が何度も出てきたり、住所が書いてあったりすると、なんだかその行ったことのないカリフォルニアの情景(ちなみにそれはくるみです)が目に浮かぶような気がしてきます。

読んでいてとても楽しかったのは、エルフの焼菓子に使われている玄もち米の記録です。何月何日に畔草刈、バイクで・・・と作業された方のお名前まで事細かに書いてあり、夏は草刈りが多いんだなーとか、あめんぼってどういう機械?などといろいろ想像が膨らんで・・・畑に行ってみたくなりました。



苦手分野と思っていた資料から、毎日どんどん使っている材料の実っている姿がイメージできて、なんだか棚からぼたもちのような気分です。

農産物なのだから、それは当たり前って感じですが、袋に入ったものを開けて使っているばかりでは、そこまでイメージできていませんでした。。。

そしてさらにそれが使われて、木のひげの商品をお客様の元へお届けするわけで・・・つながっているんですね~~

来年のお休みは、木のひげでもっとも使われている原料の地粉のふるさと、岩手県を訪れてみようと思います。


                                            tera 記
[PR]

by kinohige-hushin | 2009-10-05 01:52