風信木のひげ

treebeard.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 31日

りんごの山下さん

木のひげのアップルパイなどのりんごは、長野県の三水村「山下フルーツ」で作られているのものです。本当においしいこのりんごのおかげで、毎年沢山のりんご商品を作らせて頂いています。
先週の金曜日、山下さんが直接りんごを届けてくれました。
開店のときからのなが~~いお付き合い・・・お互い年をとりました。
でも山下さんのいでたちは、、25年前と全く同じ!
頭に巻いた白いタオルがトレードマークです。
以前海外に視察に行った時も、空港でもどこでもずーっとこの鉢巻をしていたそうです・・・

e0134968_193108.jpg


(カルアシ・K記)
[PR]

by kinohige-hushin | 2008-03-31 19:34
2008年 03月 30日

ブールのクープ(切れ目)の形を変えました

この前あるお店から、ブールのクープ(切れ目)の角で袋が切れてしまった・・・とのクレームがきました。
固いパンなので、少々押しても凹むこともないパンだけに、切れ目もシャープです。
しかもギザギザしてることもあるし。

せっかく作ったパンが、こんなことで返されてくるのは悲しいです。

特にブールの切れ目はクロスだったので、十字の交差したところが鋭くなりやすい、という訳で、切れ目の入れ方を変えることになりました。

新しいブールの形は写真の通りです。

いかがでしょうか?ちょっとソフトなイメージに変身でしょう?
ナイフで切りやすくもなりました。
前の方が、切れ目から思い切りはじける感じで、勢いがあったような気もしますが・・・

しばらくはこれで様子をみることになりましたので、どうぞよろしく。e0134968_047429.jpg
[PR]

by kinohige-hushin | 2008-03-30 00:48
2008年 03月 27日

新店舗へ移転決定しました!

ホームページ新着情報にも載せましたが、パン工房と小売店舗、それにイートインカフェもある新しい「木のひげ」の誕生間近です!

場所は、京王相模原線の多摩センター駅の近く。
今の木のひげからは車で15分くらいの距離ですね。

今の工房は、かれこれ23,4年・・・手狭になるわけだ!
その頃teraさんやつばめさん、QPメーカーさんはまだ小学生だったんですね~
え?小学生にもなってなかった??

そうです、木のひげは今年で25周年なのです。
そんな記念すべき年に、新店舗への移転が実現するのは、本当にうれしいです。
皆様、ありがとうございます!

これから内装工事に入ります。移転まで、情報をこのブログでお知らせしていきますので、どうぞよろしく。
[PR]

by kinohige-hushin | 2008-03-27 00:16
2008年 03月 22日

大物のご紹介

今日は「木のひげ」の大物のご紹介です。
その名は「スラントミキサー」・・・低速でじっくりと沢山の生地を仕込むのに最適な、フランスパン用のミキサー。
カンパーニュやレーズンカンパーニュ、ティーブレッド、ブールなどの生地を20kgから40kg位仕込みます。
このミキサーは23年前に中古品だったものを購入。機械屋さんに頼んでようやく見つけてもらいました。国産でのこのタイプのミキサーはもう作られていないのです。(もちろんフランス製やドイツ製ならありますが、下の写真のようにボール部分が傾いて生地を出すことができないし、フックを取り外して洗うことも出来ないようです。そういうのは日本人ならではのアイディアなのかもしれませんね)
以来23年間、一度フックがすり減って使えなくなり、取り替えただけでず~~っと働き通しの偉大なミキサーです!
e0134968_2337152.jpg

カンパーニュの生地を仕込んだところ

e0134968_23383820.jpg

普段はこんな感じ

e0134968_23391246.jpg

傾けて生地を出しやすく・・・

e0134968_2340593.jpg

横から見た方がわかりやすいですね
傾けるのはハンドルをぐるぐる回します
[PR]

by kinohige-hushin | 2008-03-22 23:44
2008年 03月 20日

木のひげキューピー・その2

前回、紹介しきれなかったキューピーたちを載せてみました。


e0134968_14304623.jpg


季節限定・りんごのタルトです。
ほんのりのぞいた顔がチャームポイント。


e0134968_14314376.jpg


これは更にレアな商品、小さなシュトーレンと小さな星。
クリスマスシーズンのみの出荷なので、知っている方はかなりマニアックかも?


e0134968_2020862.jpg


パン・ド・カンパーニュの2kgです。
額にご注目下さい。
[PR]

by kinohige-hushin | 2008-03-20 20:24
2008年 03月 18日

ホームページトップの画像

飾りカンパーニュに変えました。
e0134968_213158.jpg


2kgのカンパーニュに、別生地で飾りを付けます。
飾りの重さが結構あるので、それに負けないくらいに、パン生地のふくらむ力がないとうまくいきません。イーストで焼いているパン屋さんでは、よく作っていますよね~
今回、久しぶりに作ったので、ちょっとまのびした感じになってしまいました。
もう少し腕を磨かないとね!

(カルアシ・K記)
[PR]

by kinohige-hushin | 2008-03-18 21:13
2008年 03月 17日

カルアシ・チミーのパイ

4月から製造出荷が始まります。
甘さ控え目のパイ菓子・・・中にはアーモンドが一粒ずつ入っているのです。
タワシのリスもチミー大好き!
e0134968_23164286.jpg

e0134968_2317663.jpg

[PR]

by kinohige-hushin | 2008-03-17 23:17
2008年 03月 14日

今日は休日

今日はy.mとカルアシ・Kは久しぶりに二人とも休日でした(休日にしました)。
木のひげでは、teraさんとTさんがお仕事していましたが・・・(御苦労さま!)

あいにくの雨でしたが、二人で池尻大橋の、ベーカリーカフェ「ALASKA」に行ってきました。
ナチュラルフードの食事ができて、パンも焼いているカフェです。
肩ひじ張らない自然食レストランといった感じで、若い人がこういう店を気軽に始める時代になったんだなぁと、嬉しくなりました。
(その昔は、マクロバイオティックの店は、なんとなく入りにくいような雰囲気もありましたよね・・・)

「ALASKA」は、ヨーロッパの自然食レストランやカフェの感じなんですけど、その店内で玄米ごはんが食べられる~今の日本の食事事情にがっくりすることも多いこの頃、こんなお店がどんどんできるといいな!と思いました。
e0134968_23402751.jpg
e0134968_23404885.jpg
e0134968_2341743.jpg


(カルアシ・K記)
[PR]

by kinohige-hushin | 2008-03-14 23:42
2008年 03月 12日

バターがない!!

巷でバター不足が続いています。
牛乳の生産量を少なくしたからだとか・・・

木のひげでも、昨年秋から、それまで入荷していた業者からは全く入らなくなり、小売店を走り回って買い集めて、パイを作っている状態です。
値段もどんどん上昇していくし・・・(>人<)

アップルパイやアップルバスケットは、なんとかこの3月まで作り続けることができそうですが、4月以降については「もうムリ!」。

ですが、「困った、困った」と言ってるだけではなんの解決にもならないし、ならば・・・ということで、4月からはバターを使用しない新製品を出す予定が、ほぼ確定しました。

もともと、アレルギーの方のための乳製品を使わない商品は、木のひげの得意とするところです。今や、アレルギーとは関係なく、そのような商品の「かざらないおいしさ」が、広く人気を呼んでいますので、今回の商品も、きっと多くの方ののお口に合うはず・・・

4月からの新商品、どうぞ楽しみに待っていて下さいませ。

(カルアシ・K記)
[PR]

by kinohige-hushin | 2008-03-12 23:54
2008年 03月 11日

今日はカンパーニュ2kgが沢山!

e0134968_22591194.jpg

今日は特大カンパーニュ・・・2kgの注文が6個もありました。
成形も「ゆっさゆっさ」と大きな鏡餅みたいです。
上の写真はクープを入れているところ。
やや高い位置からかがみ込んでいるのは、オーブン前にある段の上に立っているからです。
e0134968_2331639.jpg

次の写真も釜入れ直前のカンパーニュたちです。

e0134968_235918.jpg

オーブンに入れたところ。

e0134968_2374566.jpg

最後は、焼き上がった特大カンパーニュたち。
500gカンパーニュ4個分なので、やはり迫力がありますね~~

(カルアシ・K記)
[PR]

by kinohige-hushin | 2008-03-11 23:13