風信木のひげ

treebeard.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 23日

シュトーレン製造・・・間に合うか!?

今年はシュトーレン、すごいです。

例年なら12月に入ってからのような緊張感が、工房内に満ちています。

それというのも、問い合わせや予約がバンバン入ってきているからで、担当者の焦りはかなりのものです。

予約でお受けするので、送る当日になって「ない!」なんてことになっては困るし、他の商品なら徹夜してでも焼いて出すことはできますが、これは焼いてから一週間はラム酒の布にくるんで寝かせるので、急なトラブルには対応できないのです。

出荷予定表に予約の数をしっかり書き込んで、在庫数と製造数を常にチェックして、切らすことのないよう、常に必要な数を出せるように準備しなければなりません。
しかも箱入りのホールものと、袋入りのハーフサイズと、4分の1の小さいのを無駄なく使って出せるように計算もしなければなりません。
計算が間違って大変なことになったりした年も、かつてはありましたしね~

製造は普段のパンの仕事のない日に、Y.M氏が一人で焼きます。
これもまた、仕込み、発酵、成型のかなり長丁場の仕事になります。
といわけで、シュトーレンを焼き始める季節には、もちろん休日はありません。

これまでですと、この時期、せっせと焼いたものが積み重なって静かに寝かせられて出荷の日を待っている・・・こんなに沢山、本当に売れるの?という不安さえ覚える・・・今度の日曜は焼くのをやめて休んでもいいんじゃないの?という会話が例年出たりもして・・・

なんか、今年はそれがないですね~

積み重なっている段が低いです。
その分どんどん箱詰めされ、袋詰めされて「いってらっしゃい!」と送り出しています。

シュトーレン、さっき確認したら、今年はあと4日焼いて終わりだとか。
11月後半から12月の初めまでの金曜日と日曜日。

寒さも本格的になりつつあります。
工房内には、シュトーレンを焼くときに特有のスパイスの香りがたちこめて、早くもクリスマスの気分一杯・・・

e0134968_0191446.jpg


e0134968_0193682.jpg

[PR]

by kinohige-hushin | 2009-11-23 00:21


<< AUGUSTA情報      AUGUSTA本日オープン!! >>